ピアノ買取 思い出の詰まった大切なピアノを失敗せずに手放す7つのコツ

引っ越しはピアノ買取を検討する良い機会

ピアノはとても繊細な楽器です。
わずかな振動や移動でも音色や音程に影響が出る事もあります。

 

そのため引っ越しや転居では家具などとは別にピアノ運送業者に依頼する必要があります。
つまりピアノは運ぶのに費用がかかるのです。

 

引っ越し

 

運送費以外でも2階に設置してあるためクレーンが必要だったりとピアノの動かすのはなにかと費用がかかります。
まだ弾く人がいるなら費用をかけてでも動かす価値はありますが、もう弾いていないピアノならやはり処分を検討するのが妥当でしょう。

 

そのため引っ越しを機にピアノの処分を検討する人は少なくありません。

 

運送費以外にも引っ越し先にピアノを持っていけない事情がある場合もあります。

 

引っ越し先に置き場がない

引っ越し先にピアノを置くスペースがない場合。
地方から都会へ転勤などで引っ越す場合は住居スペースが狭くなりがちです。
ピアノはもっていきたいけど置くスペースがないということは珍しくありません。

 

防音の問題

ピアノにはスペースだけでなく防音の問題もあります。
特にマンションなどに転居する場合は、隣近所への音の配慮やマンション規約で禁止されているなどピアノを持っていけない場合もあります。

 

 

大切なピアノを売る時に損をしないコツ!

あなたのピアノはもっと価値があるかも?

大切なピアノを高値で売却するには、買取査定額を比較・検討しましょう!

最大5社の有名ピアノ買取会社が無料出張査定

関連ページ

子供が引かなくなったらピアノは処分した方がいい | ピアノ買取
お子さんのために買ったピアノ…弾かなくなってしまったけど売った方がいいのでしょうか?ピアノの売り時を考えます。