付属品が揃っていると査定にプラス | ピアノを高価買取してもらうためのコツ

付属品が揃っていると査定がプラスされます

新品の時にピアノについてきた付属品純正のオプション部品が残っているとプラス査定になりやすいので残っている場合は査定時に見てもらってください。

 

特に以下の物はプラスになります。

 

  • ピアノカバー
  • ピアノ椅子
  • インシュレーターなどの防音用品
  • 取扱い説明書や保証書など

 

古いピアノの場合は、廃盤などでメーカー製の付属品が新品で入手できない場合もありますのでついていると査定アップにつながります。

 

付属品が査定アップにつながる理由

必要な付属品がない場合は、次のオーナーに渡す時にピアノ買取会社が用意しなければなりません。
その費用分は査定額からマイナスされる場合があります。

 

また同じ中古ピアノでも付属品が揃っているピアノはより高く売れますので当然査定にも影響します。

大切なピアノを売る時に損をしないコツ!

あなたのピアノはもっと価値があるかも?

大切なピアノを高値で売却するには、買取査定額を比較・検討しましょう!

最大5社の有名ピアノ買取会社が無料出張査定

関連ページ

ピアノはキレイに磨いておく | ピアノを高価買取してもらうためのコツ
ピアノ買取で高い査定を出してもらうにはピアノのコンディションを良い状態で保つのがポイントです。メンテナンスの基本は掃除です。キレイに磨いておく事が査定額アップのポイントです。
壊れていても修理してはいけません | ピアノを高価買取してもらうためのコツ
ピアノは壊れていても修理せず査定に出す事をお勧めします。買取られた後修理やメンテナンスを受けますのでかけた費用が無駄になります。また修理にかかった費用ほど査定額はアップしないと考えた方が良いでしょう。
査定前に調律する必要はありません | ピアノを高価買取してもらうためのコツ
定期的に調律されていたピアノならば、査定前に改めて査定する必要はありません。