査定前に調律する必要はありません | ピアノを高価買取してもらうためのコツ

査定前に調律する必要はありません

ピアノ調律

 

「調律が合ってないと査定に影響するかも?」

 

そう心配される方が多いのですが、定期的に調律されているピアノならば、そのまま査定を受けていただいても大丈夫です。
調律が査定に影響する事はまずありません。

 

買取られたピアノは必要なメンテナンスと調律をうけて次のオーナーに引き継がれますので、査定前に調律する必要はないのです。

 

しかし例外もあります。

 

  • 一年以上調律していない
  • あきらかに音がおかしい

 

など長期間メンテナンスをしていない、または音程に問題があるなど、事前に調律をした方が高額査定につながる場合もあります。

 

但し、調律が必ずしも査定額アップにつながるとは限りませんので調律する前にピアノ買取会社に相談しましょう。

 

調律がどの程度査定に影響するかは、買取会社で異なります。

 

調律は狂うもの

 

ピアノは弦楽器です。
その弦はなんと20トンもの力で引っ張られています。
時間とともにピアノの弦は伸びて音が低くなります。
またたくさん弾く人は弦にそれだけ力が加わりますのでより伸びが早くなります。

 

この下がった音を合わせるのが調律です。

 

調律は合わせてもらった時が一番正確で、時間とともに低くなって行きます。
また弾けば弾くほど狂っていくものです。
そのため定期的に調律する必要があるのです。

 

一般的には年に一回。
よく練習する人なら半年に一回くらいが目安です。

 

調律に掛かる費用は1万円〜2万円が相場です。

大切なピアノを売る時に損をしないコツ!

あなたのピアノはもっと価値があるかも?

大切なピアノを高値で売却するには、買取査定額を比較・検討しましょう!

最大5社の有名ピアノ買取会社が無料出張査定

関連ページ

ピアノはキレイに磨いておく | ピアノを高価買取してもらうためのコツ
ピアノ買取で高い査定を出してもらうにはピアノのコンディションを良い状態で保つのがポイントです。メンテナンスの基本は掃除です。キレイに磨いておく事が査定額アップのポイントです。
壊れていても修理してはいけません | ピアノを高価買取してもらうためのコツ
ピアノは壊れていても修理せず査定に出す事をお勧めします。買取られた後修理やメンテナンスを受けますのでかけた費用が無駄になります。また修理にかかった費用ほど査定額はアップしないと考えた方が良いでしょう。
付属品が揃っていると査定にプラス | ピアノを高価買取してもらうためのコツ
購入時の付属品やオプションの純正部品は査定アップにつながります。査定時に一緒に見てもらいましょう。