壊れていても修理してはいけません | ピアノを高価買取してもらうためのコツ

壊れていても修理せずにそのまま査定に出しましょう

ピアノ高価買取

壊れていてもそのまま査定に出す方が結局得をします

  • 足が折れかかってグラグラしている
  • 出ない音がある、音が変
  • 塗装が剥げたところがある

 

長く使っているとピアノにもあちこちトラブルが出るものです。
壊れていると査定に影響するかも…?心配になり査定前に修理を考える方も少なくありません。

 

でも修理せずに査定に出す事をお勧めします。
その理由は...

 

修理の二度手間になる

 

ピアノ買取会社は買い取ったピアノをそのまま売るのではなく必要な修理やメンテナンスをします。
せっかくあなたがお金をかけて修理したピアノをもう一度修理することになると結局二度手間になります。

 

ピアノ買取業者が修理する方が安く修理出来る

 

あなたが修理を依頼する場合は修理業者の利益が乗ります。
しかしピアノ買取会社は内部に修理部門を持っている事が多く修理は原価で出来ます。
同じ修理でもピアノ買取会社が行う方が安く出来るのです。

 

修理した方がもちろん高く売れますが修理にかかった費用ほど査定額が上がらないのが実情です。
また古いピアノなどは、基本の査定額が低く修理をしても値段が変わらない場合があります。

 

壊れていても修理に出さずにそのまま、無料出張査定を受けましょう。

大切なピアノを売る時に損をしないコツ!

あなたのピアノはもっと価値があるかも?

大切なピアノを高値で売却するには、買取査定額を比較・検討しましょう!

最大5社の有名ピアノ買取会社が無料出張査定

関連ページ

ピアノはキレイに磨いておく | ピアノを高価買取してもらうためのコツ
ピアノ買取で高い査定を出してもらうにはピアノのコンディションを良い状態で保つのがポイントです。メンテナンスの基本は掃除です。キレイに磨いておく事が査定額アップのポイントです。
査定前に調律する必要はありません | ピアノを高価買取してもらうためのコツ
定期的に調律されていたピアノならば、査定前に改めて査定する必要はありません。
付属品が揃っていると査定にプラス | ピアノを高価買取してもらうためのコツ
購入時の付属品やオプションの純正部品は査定アップにつながります。査定時に一緒に見てもらいましょう。